Alessandra Pierini et son épicerie italienne Rap à Paris RAP épicerie rue Flechier Paris 9 La Polenta dix façons de la preparer Le Citron Alessandra Pierini Le Fumé Alessandra Pierini
 

RAP restaurant italien à Paris accueille YUKIKO OMORI et JEAN-PAUL HEVIN

JPエヴァンのお気に入りイタリアン

昨日は、ジャン・ポールことジャン・ポール・エヴァンと彼が今気に入っているという

モンマルトルのイタリアン「RAP]に。ここのシェフは、Alessandreさんというイタリア人女性。

さあ、何を食べようかな、とメニュー見ている私をよそに、ふたりは、なにやらイタリア産の

アーモンドとノワゼットのプラリネの味見を始めて、なかなか食事が始まらない。

予約してくれたのが、8時半(夏のフランスの夕食は、明るいので、8時以前などは考えられない感じなのです)、しかし、彼が住所を教えてくれたのが8時。それから出かけたわけだから、レストランに着いたのは、9時を回っておりまして、それから素材の話が30分続き・・・、ということで

食べ始めたのが9時半。ゆえに食事が終わったのはもう夜中・・・。メトロもないから、JPのバイクの後ろに乗せてもらって送ってってもらったんだけど、パリの夜は寒いくらいでした・・・。

yukikoJPH.JPG

「ぼくたち知り合ってもう27年くらいだよね。」

「あはは、じゃあ、年取るわけだね。JP,その頭・・・。」

「あ、これ、まあね、どうにかするよ。」

「でもさ、本当に今までいろいろクリエートしてきたよね、チョコレート。すごい!日本にはお店が

もう6店舗!?きゃ~。」

「これからだって、アイディアがいろいろあるんだ。ほら、これ。」

と言って見せてくれたのが、私が手にしているショコラ・ショの本の構成案。200種類だったかな?そんな本が出るそうです。他にもいろいろ考えていることがあるんだって。今後も期待しましょう~。

 

最初は、いかを揚げた一品。すごく軽やか。

これにはワインはどうしよう、ということになり、ソムリエのお勧めを。

以後、お皿にあったワインをいただくことになっ

たんですけど、それがすごい量に・・・・!食事終わったら、テーブルには、

ワインのびんが4本くらい並んでました。まあ、すべて飲んじゃったわけじゃないけど、

新しいワインが来るたびにJPは、真剣に味見。料理もそう。最初は香りをかいで、

一言もしゃべらず、なにか考えながら(そう私には見えますが)にむしゃむしゃ食べる。

calamar.JPG

artichaupt.JPG

アーティチョークの下は、おいも。からすみが散らしてあって。

JPが美味しいと絶賛。

canneloni.JPG

バジリコ入りのリコッタチーズのカネロニです。

caille.JPG

メインは鶉でした。JPは鳩だったかな?二人別のものにしてくれました。

手洗い.JPG

手を洗います。

saladefruit.JPG

いろいろなフルーツのサラダ。

彼みたいなグランショコラチエには、デザート出すのためらっちゃうかもですね。

aressandreJPH.JPG

こちらが、シェフのAlessandreさん。笑顔が素敵!

レストラン「RAP」 24、rue Rodier 75009

www.rapparis.fr

Retour

L'article a bien été ajouté au panier !